2015年02月16日

ブリーズライト

いびきというのは、呼吸するときの空気の音です。
口呼吸ではなくて鼻で呼吸すると大きく改善されます。

無意識で鼻呼吸をするためのグッズが色々あります。
口閉じテープもその一つですね。
同じような効果を狙ったグッズに、鼻呼吸をしやすくするタイプのものがあります。
ブリーズライト 鼻腔拡張テープもそのひとつです。
運動選手がしているのを見たことがあると思います。
鼻の穴を外から貼ったテープが引っ張るので、結果的に鼻腔が拡張されます。
そうすると鼻呼吸が楽になるのです。
人間はそもそも鼻呼吸が基本です。
ちょっとサポートするだけで、鼻呼吸できるようになります。
ですから、いびき防止用としてこのテープを使っている人も多くいます。
posted by ビッキ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鼻呼吸 | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

口閉じテープ

いびきというのは空気が喉の奥を通る時に発生します。
基本的には口呼吸だからいびきをかくので、鼻呼吸にすればいびきは大幅に改善されます。
ではどうやって鼻呼吸にするかというと口にテープを貼ればOKです。

本来は鼻呼吸が正しい呼吸法で、鼻というのは空気清浄機であり加湿器でもあるのです。
口呼吸をしていると、口の中が乾いて喉が痛くなることがあります。
つまり、口呼吸から鼻呼吸に変えるというのは、正しい呼吸法にするということです。

朝起きた時に喉が痛くなることがありません。
テープを貼るだけですから簡単ですね。
ただし口の周りが荒れたりしないように専用のテープを使ってください。
いびき防止用の口閉じテープを売っています。
posted by ビッキ at 15:47| 口閉じテープ | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

いびき防止 マウスピース

いびきで悩んでいる方は多いと思います。
本人は聞こえないでしょうが、周りから「うるさい」と言われて悩むことになります。

いびきの原因は色々あって治療法もそれに合わせて様々です。
では自分で手っ取り早くいびきを防止出来ないでしょうか。
そこで、いびき暴防止グッズの登場となるわけですね。
世の中を見ると、いびき防止グッズはかなりあります。

一番分かりやすいのはマウスピース系ですね。
いびきは寝ているときののどの形が問題になるわけです。
つまり、のどの空気の通り道がせまくなって音がでることになるわけです。

ですから、口の中にマウスピースを入れることによって、空気の通り道を確保するわけです。

ラベル:いびき
posted by ビッキ at 18:51| マウスピース | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。